最近クラシックを聴きながらお仕事してます♪

■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

わたくしは、外構のプラン・デザインをする時に「クラシック」を聞いております。

と言うとかっこよく聞こえるかもしれませんが、今までわたくし・・・クラシックなんぞまったく興味がありませんでした。普段日常で過ごしていて「クラシック」なんて聴くことありますか?(笑)。好きな人は聴くのでしょうけど、わたくしはまったくぜんぜん・・・(笑)。

洋楽もまったくダメ・・・興味なし。聴くのは、昔の邦楽だけ・・・というわたくしだったのですが、正月休みにスマホのyoutubeで昔の歌謡曲なんぞを聴きながらロング散歩をしていたのですが、さすがに何時間も歩くと昔の歌謡曲にもあきてきたわけで。

んで、何か普段聴かない音楽でもと思い、クラシックのキーワードで検索すると、「ドピュッシー月光」に目がとまってしまったわけで・・・何の気なしにクリックすると・・・なんか聞いたことがあるような無いような・・・。でもすごく美しいピアノの音色。

はい。散歩しながら感動してしまったわけです。「月光」に続いて聞いたのは「アラベスク」。これがまたいい。なんか散歩していても、今までの景色と違って見えるというかなんというか・・・映画の中にいるようなというか・・・(笑)。

ってなことがありまして、わたくし、お仕事である、外構やお庭のプラン・デザインするときは、クラシックを聴くようになったのであります。ドピュッシーの他、ショパン、モーツァルト・・・っとメジャーなところから、クラシックの幅を徐々に広げている最中でございまして、ちょいと楽しいのでございます(笑)。

人間の脳は普段日常の生活において、思考や言語を司る「左脳」が使われるのに対して、クラシックは、物事の発想や想像力を司る「右脳」を刺激して活性化させるのだそうでして、小鳥のさえずりとか川の流れのとか、自然の音と同じ効果があるみたいですね。

でもね、ほんとにクラシックを聴きながらお仕事すると、集中力が高まったような気がしているのですよ。これほんと。まっ中には、クラシックよりロックだ!なーんていう人もいるんでしょうけど、わたくしは、仕事するなら「クラシック」です。(笑)。