札幌市 中川製作所NS-2000 スチールカーポート

before
中川製作所NS-2000
vertical
after
中川製作所NS-2000
■札幌市手稲区のカーポート外構のご紹介です。お施主様のご要望は、玄関前と駐車スペースに2台用のカーポートがほしいとの事でした。カーポートにも、アルミ製・スチール製・各メーカー等、いろいろ種類がありますが、今回はスチール製の中川製作所・NS-2000を選びました。

お施主様の最初のご希望は、積雪150cm対応のアルミ製2台用カーポート(6本柱)でした。しかし、今回柱を立て込む位置に、ご住宅のテラスが張り出していたり、汚水枡があったりなどなど、いろんな障害があり、立て込みができない状況でした。

そこで選んだのは、4本柱で積雪150cm対応の積雪地対応型スチールカーポート「中川製作所 NS-2000」。アルミ製カーポートに比べ、比較的特注加工に融通がききますし、4本柱で積雪150cmの強度を保てます。柱を立て込む位置の障害もクリアーでき、無事カーポートを設置することができました。

一部屋根材をポリカーボネートの折板にしています。太陽の光を通してくれますので、玄関までのアプローチが明るくなりました。

☆設計者から一言
スチール製のカーポートの一番のメリットは、柱が4本で積雪150cm仕様になっているとことです。アルミ製カーポートですと、柱が6本になります。車ドアの開け閉めを考えると、柱はできるだけ少ないほうが、いいですよね。ただし、スチール製ですので、アルミ製と違い、サビが発生してきます。でも立て込み完了時、専用の補修塗料をお渡ししますので、ご安心を。

使用資材
■中川製作所 積雪地対応型スチールカーポート NS-2000

中川製作所NS-2000
■カーポートの右前の柱だけ、後ろに引っ込めています。汚水枡のど真ん中に柱が当たるのを避けるためでもありますが、お車を出し入れしやすくするためでもあります。