札幌市 曲線デザインが美しいアプローチ&カースペース

アプローチカースペース
■札幌市手稲区の曲線デザインが美しいアプローチ&カースペース外構のご紹介です。

お施主様のご要望は次の2点でした。
①やわらかいデザインのアプローチとカースペース ②住宅の景観にマッチしたカーポート

打ち合わせを行い、外構資材は自然石とインターブロックの組み合わせで決定しました。アプローチは、インド産のピンコロ石で縁取り、中面はエスビックのラジャスターンで乱張りを。プランの段階から何度もお客様と確認を行い、スムーズな曲線になるよう心がけました。住宅壁の色に合わせ、乱張りの自然石はMベージュ色をチョイス。やわらかい色合いがご住宅とマッチしていて、素敵になりましたね。

アプローチの両サイドは、インターブロックのカースペースです。エスビックのロシェ・ナチュラル(シルバー)を使用し、パーケット張りで敷設しております。パーケット張りとは、簡単にいうと、縦縦・横横・・・と2つずつ向きを変えながら張っていくのです。(わかりにくいかな(笑)。このインターブロックは、微妙な色ムラがある製品で、大人っぽくお洒落な仕上がりになります。

カーポートは6本支柱のカーポートですと、せっかくの住宅景観が隠れてしまいますので、片持ち式のカーポートをご提案しました。ショーワの家CAR天下という、おもしろいネーミングのカーポートです。片持ち式ですが、積雪150cm仕様ですので強度的にも強いので安心。これで冬も除雪から開放されますし、エクステリア景観も良くなりましたね。

☆設計者から一言:スムーズな曲線を第一に心がけてデザインしました。職人さんとも図面を何度も確認してもらいながら、進めて行きました。ちょいと苦労しましたが、素敵なアプローチ&カースペースが完成しました。

以上、札幌市手稲区のアプローチ&カースペース外構のご紹介でした。


【使用資材】
エスビック:ラジャスターン(乱形) ロシェ・ナチュラル ショコラ・ブリック
ショーワ:家CAR天下カーポート
その他:インド産ピンコロ
before
札幌市 外構
vertical
after
札幌市 アプローチ ラジャスターン 家car天下
札幌市 アプローチ ロシェ・ナチュラル ラジャスターン 家car天下
アプローチカースペース
before
札幌市 before
vertical
after
札幌市 アプローチ ラジャスターン 家car天下