札幌市 視線をさえぎりながら、光と風を取りこむ「LIXIL+Gスクリーン」

5565c3f161685381f949059b9cb90b211
LIXIL施工写真コンテスト2015 リフォーム部門 敢闘賞受賞
LIXILエクステリアコンテスト2015 エクステリアリフォーム部門 入選賞受賞

■札幌市北区|周囲からの視線を目隠ししたLIXIL+Gスクリーン外構のご紹介です。「ミサワホーム」さんで建てられたお施主様より、①既設のデッキを移動して、花壇と菜園スペースがほしい。②周囲からの視線が気になるので、目隠しフェンスがほしい。以上2点のご要望がありました。

まず既設のウッドデッキを移設して、BBブリックを積んで、花壇と菜園スペースを確保しました。BBブリックは4段積にして高くすることにより、植え込みや収穫作業が楽になります。

花壇と菜園スペースの周囲には、LIXILの+Gスクリーンフェンスを使用しました。LIXIL+Gスクリーンは、角格子タイプをチョイス。パネルはポリカのクリアマットパネルを使用していますので、明るかはそのままに、周囲の視線をカットしてくれます。光を通しますので、お隣の敷地も日陰になりません。クリアマットパネルは部分的な取り外しが可能です。今回、目隠しが必要ではない箇所や花壇や菜園スペースの風通しを良くしたい箇所のパネルは取外ししています。

花壇の使いやすさ、フェンスの高さ、日陰、防犯、周囲への配慮などの問題がクリアでき、モダンで素敵な目隠しフェンス景観になりました。

☆設計者から一言
LIXIL+Gスクリーンで目隠ししたことにより、プライベート空間を確保することができました。今では周囲の視線を気にすることなく、ガーデニング・お野菜づくりの他、洗濯物も気軽に干せるようになりましたと、お施主様からも大変よろこんでいただきました。

使用材料
■LIXIL +Gスクリーン角格子タイプ(シャイングレー×クリエラスク)
■エスビック BBブリック(ブラウン)
■エスビック アクシア・トラッド(オールドストーン)

↓↓↓その他の写真

北区 外構 施工前4
■■■before
既設で人工木のデッキがポツンとあり、お庭に出づらい状態でした。
北区 外構 角格子パネル
■■■after
+Gを設置することにより、周囲の視線をカットできます。また、花壇を立ち上げることにより、デッキの上からも花壇のお手入れが可能です。
北区 外構 花壇
+Gのポリカパネルは任意で空けることが出来ます。また、日差しを通すため周囲にも日陰を
作りません。気兼ね無くお使いいただけます!
LIXIL施工写真コンテスト2015
■LIXILエクステリアコンテスト エクステリアリフォーム部門 入選賞受賞
■LIXIL施工写真コンテスト2015 リフォーム部門 敢闘賞受賞