札幌市 お庭のリノベーション|ロイヤルパインレンガ花壇

札幌市 花壇 ロイヤルパイン
■札幌市手稲区|お庭のリノベーション~ロイヤルパインレンガ花壇外構のご紹介です。
もともと当社で施工させていただいたお客様のお庭ですが、だいぶ年数を重ね、枕木で仕切った花壇が腐食し、周囲に雑草も増えたため、新しくお庭をリノベーションしたいとのご要望がありました。ありがたい事に、以前のデザインは気に入ってくださっており、あまりデザインを変更しない事が条件でした。

まず腐食した枕木を撤去して、レンガ積みにて以前の形状を復元しました。レンガはエスビックの「ロイヤルパイン・ブリック」を使用しています。3段積にして、枕木花壇時よりも高くなるよう設計しておりますので、お花を植え込みや草取りなどの作業が楽になります。枕木材とくらべ腐食しづらいので、長持ちします。

花壇周囲のインターブロック・サークル平板は、一度取り外してから、セメントを利かして再設置していますので、雑草も生えづらくなりました。見た目もスッキリとしたお庭景観となりましたね。化粧砂利だった部分は人工芝(防草シート含む)に変更。みどり色を取り入れナチュラル感を演出しました。フェンスもすべてリニューアルしています。

☆設計者から一言
枕木もやわらかい味があって、設計者も好きな資材の一つです。しかし、将来的に腐食していくことは免れません。定期的に塗装するなどしていけば、多少長持ちはするのですが限界はありますので、今回はレンガを積んで花壇をリニューアルしました。

【使用資材】
■エスビック:ロイヤルパイン・ブリック

札幌市 レンガ 花壇


札幌市 アクシア・サークル