札幌市 既存の石組花壇をブロックでリニューアル

■札幌市手稲区|既存の石組花壇をブロックでリニューアルした外構紹介です。
お客様のご要望は、雨天時、既存の石組花壇の隙間から土が漏れてしまい、お隣に流れてしまうため石を全部撤去して、ブロックでしっかり仕切りたいとの事でした。

仕切りのブロックは、エスビックの「スマートC」と「笠木フリーキャップ」の組み合わせでデザインしました。スマートCは、細いシャープなスリットが入ったデザインブロックで、今回は、ダークグレーを使用、シンプルな意匠が人気の商品です。笠木フリーキャップは、薄いグレー色を選び、グレー色の濃淡でさりげないアクセントをつけ、花壇ブロック景観をコーディネイトしています。

☆設計者から一言
グレー(無彩色)の色合いは、どんなご住宅でもコーディネイトしやすい色合いのひとつです。今回のご住宅とインターアプローチの色が淡い茶系でしたので、茶系にするか、グレー系にするか迷ったのですが、全部同じ色合いにしてしまうとメリハリが無くなってしまうと判断し、グレー系のブロックを採用しました。結果、お施主様にも大変喜んでいただき
ました。施工完了後、翌日にすぐ、お花や野菜を植えていただきまして、設計者もうれしく思います。花壇のリニューアル大成功の花壇外構現場のご紹介でした。

【使用資材】
■エスビック:スマートC フリーキャップ

before
札幌市 スマートC
■着工前は、石の隙間から土が流れてしまい、大変困っていました。
vertical
after
札幌市 花壇 スマートC
■ブロックでしっかりと仕切りました。これで土の流出を心配することがなくなりました。
before
札幌市 ブロック花壇
vertical
after
札幌市 ブロック花壇 スマートC
■お隣との境界をしっかりと仕切りました。もう土漏れは、ノープロブレムです♪