石狩市 枕木とレンガと樹木~自然素材のガーデンスペースへと大変身!

■石狩市の自然素材のガーデンスペース外構のご紹介です。お施主様からのご要望は2点。①雑草が多く維持管理に困っているので何とかしたい。②やわかいイメージの、花を植えるスペースがほしい。とのことでした。

雑草対策としては、草の生えている部分を漉き取り、厚手の防草シートの上に化粧砕石を敷きました。化粧砕石はイエローロックを使用、ベージュとホワイトが混ざっているきれいな砕石です。

お花を植えるスペースは、枕木とショコラレンガを使用。物置の正面と敷地側面には、枕木を高低差をつけて立て込み、樹木を絡ませることでナチュラル感が生まれました。シャラの木は手前に植栽してシンボルツリーに。花壇の中には、白とみどりのツートンカラーが素敵なギンフミズキをランダムに配置してみました。自然素材の組み合わせで、素敵な花壇スペースへと大変身大成功です。

☆設計者から一言
設計者個人的な意見ですが、ギンフミズキという樹木が好きです。葉っぱに白い外斑は入り、その色がきれいで、お洒落で素敵なんです。別名:シラタマミズキエレガンティシマというのですが、あまりにも長いので、設計者はギンフミズキと呼びます。お薦めの樹木のひとつです♪

【使用資材】
■エスビック:ショコラレンガ ■樹木:シャラ ギンフミズキ ■化粧砂利:イエローロック
before
before7
■before  着工前は雑草対策に困っていました。
vertical
after
石狩市 ナチュラルガーデン
■after  防草シートと化粧砂利で雑草対策もOK。枕木とレンガと樹木の緑がマッチしていて、素敵なガーデンスペースになりましたね。

石狩市 ギンフミズキ
■ギンフミズキの葉は、白とみどりのコントラストが素敵なのです。