プライベートガーデンに導く曲線のアプローチと薔薇のアーチ

東区 ナチュラルガーデン2
薔薇や宿根草やクレマチスなど植物を楽しまれている奥様。広いスペースに植物がたくさん植えられていたのですがお手入れが大変なので植栽スペースを区切り、ゆったりとしたペイビング空間を増やしました。レンガを基調としたテラス、小径、花台、花壇をはじめ明るい色のインターロッキイングを敷き自然石風のサークルや舗装など色々なシーンを楽しめます。薔薇のアーチやバードバス、レンガの花台、一番奥にはシンボルツリーを植え高さを出し、ビューポイントが効果的です。奥様のガーデン雑貨があちこちに散りばめられていてかわいくて上品でセンス溢れるプライベートガーデンです。新たに植物を植え、成長していくとますます素敵になります!とても楽しみです。

↓↓↓その他の写真

東区 ナチュラルガーデン1
裏庭への入り口。コニファーとクリスマスローズ。手前にもツゲなどがあり道路からの目隠しに。移植後で花が咲いていませんが、正面にはクレマチスやアジサイ、薔薇などがありアイストップになっています。奥にはテラスがあり、サイドのみちからもアーチの下のレンガの小径からもいけます。
東区 園路 ロシェ
2対のレンガ花台、その置くにはサークルがあり真ん中にはバードバスが。さらにその奥にはシンボルツリーのヤマボウシがあります。高さのある効果的なビューポイントです。左側の植栽スペースにはボーダーガーデンが!ボーダーにシンメトリーのデザインに・・・素敵なイングリッシュガーデンです。
東区 園路 レンガ
入り口のレンガとインターロッキング平板と化粧砂利の拡大写真です。すべてレンガで縁取っているので統一感もありしまります。
東区 アクシアサークル
シンボルツリー側からの写真。サークルとバードバス。バードバスはレンガ小端立の上に設置してあり足元にも植栽を楽しめます。高さも出ます。アーチの白とも合っていて爽やかです。植物との相性もばっちりです。