平昌オリンピックのメダルの値段♪

2018年2月23日|カテゴリー「雑談
c6d5a0ac1c77d358e621153bfe2f093d

■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

最近ずっと専門のエクステリアネタから離れまくっております(笑)。んで今回も平昌オリンピックネタ・・・(笑)。。。

平昌オリンピックで日本の勢いがすごかったですね。金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個の計13個。地元開催の長野オリンピックの時は、金メダル5個、銀メダル1個、銅メダル4個の計10個ですから、いかに今回が日本人選手が活躍したのかがわかりますね。

今回のメダルをデザインしたのは、韓国な有名デザイナー「イ・ソクウ]さん。

メダルのテーマが、ハングル語の「ハングル」。ハングル文字は10種類の基本母音と14種類の基本子音を組み合わせることで構成されているそうでして・・・・平昌冬季オリンピック(ハングル語)を子音と母音に分け、子音を一列に並べ、3次元空間で立体に引き伸ばして、丸いメダルの形に切り取ったそうです。わたくしには、よくわかりませんが・・・(笑)、デザインは迫力がありすばらしいですよね。。。

さて、そんなすばらしいデザインのメダル・・・金銀銅の値段(原価)っていくらくらいになるのでしょうか?。興味があったんでネットで調べてみました。1ドル106円だとして日本円に換算してみると・・・

金メダル 61294円
銀メダル 33993円
銅メダル   372円

えっ?思ったより安い・・・もっと高額なんだと思ってた。それにしても特に、銅メダルってこんなに安いの・・・???。原価とはいえ372円って・・・。まっ実際は他にデザイン料とかつくる人の人件費もろもろかかってくるんだろうから、もっと高くはなるとは思いますが、それにしても銅メダルの372円って・・・(笑)。。。

札幌駅へ行ったら必ずエスタで「ずんだシェイク」♪ これがうまいのさ

2018年2月22日|カテゴリー「雑談
WS00000077


1-172
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

札幌駅に行くことがあると、必ず札幌エスタのずんだ茶寮に寄って「ずんだシェイク」を飲みます♪。わたくしこの「ずんだシェイク」が大好きなのでございます。

当社の植物担当・尚子さんに、「ずんだ茶寮のずんだシェイクがめちゃくちゃうまいよ♪」っと教えてもらったのがきっかけで、一度飲んでみたのですが、ほんとにめちゃくちゃうまかった。。。

厳選した牛乳を使ったバニラテイストのシェイクに、ずんだ茶房の特製ずんだをブレンドしておりまして、甘いバニラとずんだとの相性がバッチリ。

ずんだのつぶつぶ感がまたアクセントになって、ほんとにおいしいのでございます。。。

ずんだ茶寮はみなさんご存知、宮城県仙台に本社を構え、全国に十数店舗展開する有名店。前々から、ずんだ餅は有名で知ってはいたのですが、「ずんだシェイク」は存在すら知らなかった・・・。

ずんだ茶寮オリジナルのシェイクで、一度試された方の口コミで大きく広がり、ずんだ茶寮の名物になったそうです。

「ずんだ餅」「ずんだシェイク」の他にも、「ずんだロールケーキ」「ずんだ白雪チーズケーキ」「ずんだまんじゅう」「ずんだ生クリーム大福」「ずんだプリン」「ずんだスイーツ大福」などが売っておりまして、どれもがおいしそう♪

「ずんだシェイク」がこれだけおいしかったんで、今度行ったら他の商品も必ず買って帰ろうと思う今日このごろでございます・・・。。。それにしても「ずんだシェイク」・・・うまし♪

1-1310
■ずんだ茶寮札幌エスタ店
1-181
■羽生くんも好きらしい・・・

祝♪女子団体パシュートで金メダル♪感動をありがとう♪

2018年2月21日|カテゴリー「雑談
138
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

毎日毎日、平昌オリンピックを見て泣いております(笑)。しつこいほどの平昌オリンピックネタです(笑)。

さて、スピードスケート女子団体パシュートで、日本が2分53秒89のオリンピックレコードで見事金メダルをとりましたー(涙)。。。

準決勝は、高木美帆・高木菜那・菊池彩花の布陣でスタート。カナダに約3秒の差をつけ、力を残しながらの余裕のフィニッシュ。


決勝は高木美帆・高木菜那・佐藤綾乃のメンバー。菊池選手を佐藤選手に入れ替えてきました。

中盤までねオランダに先行されておりまして、これはやばいなと思っていたのですが、後半徐々に追い上げて、エース高木美帆で見事逆転し、約1秒半の差をつけての逆転勝利となりました!この種目では初めての金メダルとなります。

今シーズンのワールドカップでは、3大会連続の世界新記録をマークして優勝していましたので、大丈夫、絶対金メダルとれると思ってはいたものの、やはりオランダ相手ですからね~ドキドキでしたよ♪でも勝ててよかった~。。。

まあ見ていて思ったのですが、日本チームは海外チームとくらべ、選手が接近しており、手足が揃ってのスケーティングとすばやく外に出る先頭交代が抜群にうまいのです。夏からナショナルチームで練習していたからね・・・チームワークはどこの国にも負けていませんでしたね♪

そしてやはり高木美帆選手ですね。団体パシュートは3000mで、リンクを7周と1/2周するのですが、最初の1.5周を引っ張ってレースをつくり、最後の1.75周をまたまた引っ張っていくのですから、他の選手とくらべて負担が大きいのですよ。彼女の力がなかったら、金メダルは採れていなかったかも・・・かっこいいよ高木美帆選手♪。

まっとにかく女子団体パシュート日本チームおめでとう♪ 感動をいただきました♪ ありがとう♪


女子団体パシュートメンバー

takagimiho
■高木美帆(たかぎみほ)
■生年月日 1994年5月22日
■年齢   23歳
■身長体重 164cm/58kg
■出生地  北海道
■最終学歴 日本体育大学
■所属   日本体育大学
takaginana
■高木菜那(たかぎなな)
■生年月日 1992年7月2日
■年齢   25歳
■身長体重 155cm/48kg
■出生地  北海道
■最終学歴 帯広南商業高校
■所属   日本電産サンキョー株式会社
satoayano
■佐藤綾乃(さとうあやの)
■生年月日 1996年12月10日
■年齢   21歳
■身長体重 157cm/56kg
■出生地  北海道
■最終学歴 高崎健康福祉大学
■所属   高崎健康福祉大学
kikuchiayaka
■菊池彩花(きくちあやか)
■生年月日 1987年6月28日
■年齢   30歳
■身長体重 170cm/61kg
■出生地  長野県
■最終学歴 佐久長聖高校
■所属   富士急行株式会社

女子カーリング・LS北見・藤沢五月選手に注目♪

2018年2月20日|カテゴリー「雑談
fujisawa
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

またまた平昌オリンピックネタですが、初のメダルが期待されている、今女子カーリング日本代表(LS北見)の北海道弁が話題になっております。「そだねー」とか「押ささる」とか・・・(笑)・・・でも、「そだねー」なんて言う人いる???(笑)。若い娘は言うのかなー???。。。

まっそんな今戦いの真っ最中の女子カーリング日本代表(LS北見)。その中でもスキップの藤沢五月選手(LS北見)が大人気らしいですね。そのかわいらしい美貌からか、韓国メディアでは、「男心を撃つ10大美女」・・・とか氷も溶けちゃうほどのラブコール報道をされてるようで・・・。

スポーツ朝鮮の記事で、「日本の“オルチャン” 藤沢五月、身長1m56のカーリング一家の末娘」という大見出しで紹介されておりまして・・・オルチャンとは、最高の顔という意味なんですって。。。

確かにね。わたくしもかわいいと思っておりました(笑)。でもかわいらしいだけではなく、カーリングの技術(氷の状態への対応力、ストーンの操縦)も高いすばらしい選手ですよね。わたくしもオホーツク管内出身なんでね・・・北見の選手が活躍しているのがすごくうれしいのでございます。。。

藤沢選手は、北見の保険代理店で働きながらカーリング競技を続けているそうです。まっカーリングを取り巻く環境ってけして恵まれていないからね。ワールド・ツアーなんかで入賞すると賞金が出るそうですが、他の競技にくらべるとかなり少ないんだそうで・・・。

例えば、昨年、WCTの大会に採用されている「どうぎんカーリングクラシック」と「軽井沢国際」で優勝したLS北見は、優勝賞金が100万円だそうでして・・・リザーブの5人で単純に割りかえすと・・・一人あたりたった20万円。日本ならまだいいけど、海外だと交通費で全部消えちゃいますよね。

LS北見は実業団ではないので、マリリンこと本橋麻里さんが必死になってスポンサーを探したそうです。現在チームを支えるスポンサーは、自動車販売店、薬局店などなど18社あり、そのスポンサーのなかに藤沢選手の職場もあるようです。

なんとかね、この平昌オリンピックでね、決勝トーナメントに進んでね、メダルを取ってね、スポンサーがたくさんついてね、環境をガラリと変えてもらいたいですねー。がんばれLS北見!

それにしても、カーリング競技の日程って、2月8日から始まり、2月25日まであるんだ・・・長いですね~。。。こりゃテレビに映る時間が長くて人気もでるわけだ・・・(笑)


137


獣のような走り・・・って・・・(笑)

2018年2月19日|カテゴリー「雑談
5736002793001
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

平昌オリンピック、女子スピードスケート500mで小平奈緒(31)選手が36秒94のオリンピック新記録で優勝しましたね♪ わたくし自身、むかしむかしスピードスケート競技をしていたのと、小平選手を教える結城コーチと同級生ということもあり、このスピードスケート女子500mはかなり注目しておりました。

小平奈緒選手は500mでワールドカップ15連勝、その他のレースを含めると24連勝中という、圧倒的な強さだったので、今回の平昌オリンピックでも金メダルがとれるとは思っていたものの・・・スタートで失敗するのでは・・・コーナーでこけるのでは・・・などなどたくさん心配してしまうわたくし・・・(笑)。

スタート前、テレビの前でドキドキドキドキ・・・(笑)。号砲後、大声で応援しましたよ(笑)。金メダルが決まった瞬間は涙でしたね・・・わたくしが(笑)。いや~よかったよかった、嬉しいと同時にホッとしましたよ。

んで、試合後のインタビューでは、どんなこと言うのかなーっと楽しみにしていたのですが、TBSのアナウンサーが「闘争心あふれるまさに獣のような走りだったと思います」との発言・・・「獣って!」と思わず妻とハモってしまいました(笑)。。。小平選手も思わず苦笑い・・・。

ネット上でも批判が殺到したらしいですね。「獲物を追うような気迫あふれる走りでしたね」とかだったらまだ良かったのにね。獣はだめですよねん(笑)。レディーに対して失礼よ(笑)。。。

ワカサギ釣りデビュー♪ ワカサギ釣りの達人たちに感謝♪

2018年2月18日|カテゴリー「雑談
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

わたくしの周囲には、ワカサギ釣りの達人たちがたくさんいます(笑)。。。実はわたくし・・・ワカサギ釣りというものを・・・っていうか・・・そもそも釣りというものをほとんど体験したことが無く(釣り堀は一度ありますが)、以前から興味を持っていたわけでございまして、今回ワカサギ釣りの達人たちに「いっしょに連れてって」と強引にお願いしたわけでございます(笑)。。。

札幌に移住してきて、もうすぐまる2年になるわたくし。勝手に札幌市以外の地方へ行くんだと思っていたら、なんと車で約25分という近いところで車が停まる。。。えっ?こんなところで?って思う場所です。。。(場所はないしょ・・・笑)。

ドリルで厚さ25cm程の氷に穴をあけ、テントを設置して、釣り針にエサをつけてワカサギ釣り開始。ワカサギ釣りの道具なんぞ、まったく持っていないわたくしに、何から何まで貸していただき、あらためてワカサギ釣りの達人たちに感謝感謝でございます・・・(涙)。

さて、ワカサギ釣り開始直後、すぐにわたくしの釣り糸がピクピクっとゆれる。引き上げてみたら、いきなりダブル。これはおもしろい♪ 次から次へと釣れる(笑)。結局5時間くらいの間に70匹も釣れました。

でもワカサギ釣りの達人たちは、そろって250匹オーバー・・・まじで???・・・達人すぎる・・・(笑)。でも違う釣り場所では、1日釣ってもせいぜい20~30匹なんだそうで・・・初心者のわたくしが70匹釣ったのは、ものすごく良い方なのだと言われ、この場所がいかにすごい穴場なんだということを知るのでございます・・・(笑)。

ある程度釣り上げると、新鮮なワカサギを素揚げしていただき、、お塩をつけて食べました・・・うまい! いままで誰かが釣ってきたワカサギをお家で天ぷらにして食べたことはありますが、その時の味とはぜんぜん違う・・・ただ素揚げしているだけなのに、だんぜんうまい♪ 

またまたまたまたワカサギ釣りの達人たちに感謝感謝でございます♪ 来シーズンは自分の釣り道具をそろえて、また行ってみようかな♪♪♪



札幌海老麺舎に行ってきました♪|札幌市手稲区富丘3条2-10

2018年2月17日|カテゴリー「雑談
札幌海老麺舎 手稲店
20180216_121100
■もちもちの太麺

20180216_121056
■ぐつぐつの濃厚海老スープ
20180216_121105
■ミニ肉かつおごはん
11
■店舗写真
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

先日、前々から気にはなっていたのですが、なかなか行けなかった、札幌海老麺舎(手稲店)のラーメンを食べてきました。札幌海老麺舎のラーメンはその名のとおり、海老味が売りでございまして、甘海老、伊勢海老、オマール海老から作り出すこだわりのスープが魅力なのだそうで・・・ず~っと食べたいと思っておりました。

さて、お昼時、店内は次から次へとお客さんが入ってきます。やはり人気店らしい。わたくしは、お店イチオシの「海老つけそば」と「ミニ肉かつおご飯」のセットを注文。お昼時はサービスで大盛りにできるそうですが、迷ったあげく普通盛りに(笑)。

注文してから15分程で到着。麺はもちもちの自家製太麺。半熟ゆで卵・メンマ・ほうれん草・チャーシューがついております。海老スープは石焼器に入っており、ぐつぐつと煮立っております・・・これはうまそうだ♪。

さてお味は・・・海老の旨味が太麺と絡み合ってうま~い♪。うま~いけど、熱~い♪。最後まで熱々のままお召し上がりくださいってことね・・・お店のこだわりがわかりますね。。。そして、とにかくとにかく濃厚濃厚濃厚でございます。濃厚でうまし♪

〆には、「ミニ肉かつおご飯」を濃厚スープにぶちこんで食べるのが通の食べ方らしい。。。でもね・・・あまりにも濃厚すぎて・・・最初は調子良かったんだけどね・・・だんだんわたくしの体が悲鳴をあげてきまして・・・〆の「ミニ肉かつおごはん」は濃厚スープにぶちこまないで、そのままいただきましたよ。。。(笑)。。。

海老の旨味が濃厚でものすごくうまいんだけど・・・この濃厚さが、わたくしには後半きつかったかも・・・(笑)。。。別メニューで油そばもあったから今度はこれだな・・・(笑)。

MAP

㈱カクダイのおもしろ水栓がいいね♪

2018年2月16日|カテゴリー「雑談
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

さて今回ご紹介するこの動画は、株式会社カクダイさんのおもしろ水栓。過去にも札幌で展示会なんかあると、エクステリア資材なんかよりも真剣に見ちゃったり?(笑)するくらいにユニークな水栓がたくさんあるのです♪

株式会社カクダイ⇒日本の水道用品の製造・販売を行っている企業でして、本社は、大阪市西区にあります。主な商品として、●水栓金具 ●配管部材 ●バルブ ●洗面・バス・トイレ関連 ●緑化庭園商材などがあります。

動画を見ていただいてわかるとおり、株式会社カクダイさんの展示営業マンは、仮装している人もいて、かなりおもしろおかしくご説明してくれます♪「いらっしゃいませ水栓」「かっくん水栓」「めたぼ水栓」「いや~水栓」「ガチャポン水栓」「消化器水栓」などなど、誰や!こんな蛇口つくったん?!と叫んでしまうような・・・思わず笑っちゃうような水栓が目白押し・・・(笑)。

今年も3月に札幌市で、北海道ホームビルダーズフェアにて展示すると思われますので、今から楽しみにしておりますです♪ もちろん本業はエクステリアですので、水栓以外の製品も楽しみにしていますよ(笑)。。。

オーセブンキャドスキルアップ講習に行ってきました

2018年2月15日|カテゴリー「雑談
オーセブンキャド
オーセブンキャド
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

2月15日に、札幌市産業振興センターにて、オーセブンキャド スキルアップ講習に参加してきました。オーセブンキャドとは、住宅まわりのエクステリア・外構・造園キャドソフトでありまして、図面を描いてお客様にご提案するためには、欠かせないソフトなのです。

さて、今回のスキルアップ講習。キャドの操作方法で、もうすでに実践していて知っている機能もありましたが、「えっ?こんなに簡単にできたの?」っていう機能も知ることができ、まさに目からウロコ状態でした。

わたくし基本的に、取説なんぞはまったく読まないタイプでして、テレビとかブルーレイレコーダーとかも、なんとなくリモコンいじって、なんとなく使ってきたわけでございます。

ですので、現在使用している、オーセブンキャドもなんとなく操作を繰り返して、なんとなく感覚的に使ってきたのですが、やっぱりきちんと機能を把握しないとダメだなーと、あらためて自分の勉強不足を感じたしだいでございます(汗)。。。

がんてつラーメン
■自分の勉強不足を感じ、少々落ち込んでおりましたが、腹は減るわけでして、お昼は近くのイーアス札幌の「がんてつラーメン」に行ってきました。注文したのは、塩ラーメンと半チャーハンセット。ランチタイムは大盛りになっても値段は変わらないそうで・・・迷いましたが、普通盛りで注文。。。

臭みのない豚骨白湯スープとちぢれ麺の相性が良く、大変美味しゅうございましたが・・・わたくし思うわけですが、札幌へ移住してきて2年ほど経ちますが、なんと札幌のラーメンのレベルが高いこと・・・。いままで20件くらいのラーメン屋さんに行きましたが、まあ、まずいラーメンなんて一つもなく、そのどれもがうまいのです。うまい!まずい!の違いではなく、好みか、好みでないかの違いだけなんですね・・・好みでなくてもうまいんですよ・・・札幌おそるべしです♪。今回の「がんてつラーメン」は・・・好みでした♪♪♪

小平奈緒選手が銀メダル♪結城コーチの存在が大きいのです♪

2018年2月14日|カテゴリー「雑談
WS00000076
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

連日、平昌オリンピックで感動し、涙しております。(笑)。2月14日バレンタインデーの日に、スピードスケート女子1000mにて、小平奈緒(31)選手が、銀メダルをとりましたね。タイムは1分13秒82。いいタイムだったんですけどねー、オランダのヨリン・テルモルス(28)選手が、1分13秒56というオリンピックレコードを叩き出したんでね・・・これはしょうがない・・・惜しかったんですけどね・・・。

ヨハン・テルモルス選手は、前回のソチオリンピックでは、1500mと団体追い抜きで金メダルを獲得している実力のある選手。今回は、なんとショートトラックにも出場しており、スピードスケートとショートトラックの両方出たのは、ヨハン・テルモルス選手が初めてだそうです。器用な選手ですね。

小平奈緒選手のお話に戻りますが、小平選手がここまで強くなったのは、「世界一の指導者」と信頼している結城匡啓コーチ(52)(信州大学教授)の存在が大きいそうです。結城匡啓コーチは、あの有名な長野オリンピック男子500m金メダリストの清水宏保を指導した実績がある、スピードスケート界では有名な人物。動作解析など科学的に分析する能力に長けており、独自の科学的指導法「結城理論」を確立している優秀なコーチなのです。

小平選手は、「スケートついて語るなら結城先生しかいない」と抜群の信頼感と強い絆を深め、練習に励み、二人三脚で、今回銀メダルを取りました!

実は、この結城コーチ。オホーツク管内で、小学校から高校までスピードスケートで頑張ってきた仲間でございまして、今回美幌からオリンピックに出場している一戸誠太郎選手のお父さんとも同じ同級生であります。だからねーー、すごくうれしいんですよね♪。まだまだ女子500mも控えておりますので、陰ながら応援している次第であります。。。

がんばれー小平選手&ゆうきーーー!!!