絵  札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつ

2018年1月16日|カテゴリー「雑談
20171224_092652
■2018
nenngajo
■2017
DSC_0008
■2016
ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211
■2015
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

 さて今回は、わたくしの描いた絵を恥ずかしながらですがご紹介。この4枚の絵は、すべて自分個人の年賀状用に描いたもの。年賀状の時期になると、年末あわててネットから年賀状ネタ写真をさがして、パソコンで画像を見ながら、自分なりのアレンジデッサンして絵を描いて行くのですが、この絵を見て何か感じたことは無いでしょうか?「わかった!たいしてうまくない!」っとは、けして言わないように(笑)。。。
 
 どれもが、空間が多い構図になってます。特に■2018と■2016は、めちゃめちゃシンプル。そしてメインになる描く被写体ができるだけ少なく少なくしております。
 
 自分が絵を描くときに心がけているのは、構図がシンメトリーにならないこと。生花なんかといっしょで、メインになるものが、真ん中にして左右対象になってしまうと、なんとなく味の無い作品になってしまいます。ですので、描く被写体をどちらかに寄せて、7:3くらいになるように構図を決めて描くようにしているのです。
 
 なーんて言うと、えらそうに聞こえるでしょうけど、実は本当のことを言うと、なるべくデッサンの時間を短くしたいから(笑)。年末って結構慌ただしく時間がとれないじゃないですか。スピーディーに仕上げるには、この方法しかなかっただけでございまして・・・(笑)。
 
絵は好きなので、趣味でどんどん描こうとは思っているのですが、なかなか仕事に追われ・・・結局年間1枚も描けなかった・・・って事が無いように、年賀状の時期になると無理やり描くようにしているのです。(汗)。

それにしても、1年に1枚じゃ・・・だめですね(笑)。もっともっと描いていこうと思う今日このごろでした・・・
 

北海道近代美術館・高倉健 追悼特別展に行ってきました

2018年1月14日|カテゴリー「雑談
20180113_123442
20180113_130943
■ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。
日曜日、北海道近代美術館で開催している、高倉健の追悼特別展に行ってきました。入場料は一人1000円。ちょいと高いなーなんて思いながら入ってみると、まーびっくり。至る所に映画のスクリーンやテレビ画面が配置されておりまして、健さんの出演した映画が流れているのです。圧巻だったのが、4面全部が大スクリーンになってるフロアですかねー。すごい迫力だったですよ。

健さんが出演した映画は、全部で205本あるそうで、その全部から抜粋した名シーンを映像で紹介しています。経年劣化した視聴が難しいとされたフィルムも、デジタル補正して見れるようにしているそうで、これはファンからするとかなりうれしいですねー。って言ってますけど、わたくし、てらさんは、健さんの映画っていっても、見たことあるのは、「幸せの黄色いハンカチ」「鉄道員ポッポや」「南極物語」くらいしかありませんが・・・(笑)。いやーでもでも、かなりの迫力で感動しましたよ。

大スクリーン映像の他、健さんが所蔵していた、脚本・小道具・スチール写真・ポスター・プレスシートなどなども展示しておりますので、昭和から平成まで時代を歩んだ「高倉 健」をたどることができます。売店には、映画シーンのポストカード・追悼写真集・メモ帳・追悼マグネットなどなどたくさん健さんグッズが売っております。ちなみにわたくしは、追悼健さんマグネットを買っちゃいました。あーおもしろかった。最初入場料1000は高いって思ったけど、安かったな(笑)。

北海道近代美術館では、2月になると「棟方志功展」が開催されるそうで、そちらも楽しみにしております。ガーデン工房いろえんぴつのてらさんでした。

手稲神社へ行ってきました。|札幌市 ガーデン工房いろえんぴつ

2018年1月5日|カテゴリー「雑談
20180103_150547
20180103_150741_HDR
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。
1月3日、手稲神社へ行ってきました。お昼過ぎだったんですが、参拝で長蛇の列。まっ自分が住んでいるところの神社なので、列に並んで参拝しますよ~。

手稲神社はJR手稲駅から徒歩3分くらいのところにあります。駅から近いのですよ。明治初期に手稲村の開拓移住者により、小嗣が建立⇒札幌神社(今の北海道神宮)から分霊を受けたのが、手稲神社の始まりだそうです。長蛇の人がならぶ階段をゆっくりゆっくり登って、昨年無事に過ごせた事のお礼と今年のお願い事をしてきました。

元旦に北海道神宮へ行き、おみくじを引いてきましたが、結果は「末吉」。「末吉」って、大凶、凶の次に悪いのだそうで・・・リベンジの意味も込めて、手稲神社で再おみくじ挑戦です。結果はなんと「大吉」。

やったー。何か気分がいい(笑)。★願い事 首尾よく叶う しかし油断すればやぶれる★待人 来る たよりあり ★失物 程なく出てきます ★旅行 さわりなし 病用心 ★商売 損なし 相当利あり★学問 安心して勉学せよ ★相場 待て 日を選べ だって。まっよくわからんけど、とにかく「大吉」。北海道神宮のリベンジ成功です。あー気分いいな(笑)。


20180103_153106

北海道神社庁CM

箱根駅伝にアンパンマンの顔をした車が現る!塀に使えないかな(笑)

2018年1月4日|カテゴリー「雑談
1114
■札幌市手稲区|ガーデン工房いろえんぴつのてらさんです。

新春恒例「箱根駅伝」。1月2日、箱根駅伝のテレビ中継を見ていると、1区を走る選手たちの横に、アンパンマンの顔をした車が走っている!なんじゃこりゃーってな感じで、選手よりもアンパンマンの車に釘付けになってしまいました。妻も横にいて指差して大笑い。車の中にもアンパンマンの人形が見えてましたので、相当のアンパンマンマニアなんでしょうか(笑)。

アンパンマンのフォルムはすばらしいのですが、車の前にナンバープレートがついてない。さすがにこれはまずいのでは・・・と目を凝らして見てみると・・・フロントウインドウの中にちゃんとありました・・・(笑)。そうこうしているうちに、東洋大学の選手がスパートかけちゃうし、もう笑っちゃいますね(さらに笑)。

アンパンマンの車を運転していた男性は、日刊スポーツの記者に取材されたそうですね。「箱根駅伝をちゃかすつもりも、悪意もまったくありませんでした。箱根駅伝の地元ファンとして、選手の皆さんに頑張ってほしいと思っています」と話していたようです。それにしてもアンパンマンの顔を軽自動車にデコレーションするといくら位かかるのでしょうか?きっと10万やそこらじゃできないよね~もっとかかるよね~(笑)。まっとにかく楽しましてくれました。来年もまたアンパンマン車で走ってくれないかなー。箱根名物になればいいのに(笑)。

アンパンマン車。正月から大いに笑わしてくれましたが、ふと、これが塀だったらどうなるのかなー?と思ってしまいました。白い塀にアンマンマンの鼻とほっぺたをデコレーションしたら、それはそれでおもしろいのではないか・・・なーんてくだらないことを思い浮かべにやにやしてしまいました。平成29年12月1日現在、札幌市の人口は196万人。こんなに人口がいるのだから、一人くらい、アンパンマンの塀をつくりたいという人がいるのではないか・・・と考えてまたにやにや・・・。職業病でしょうか(笑)。。。

最後に・・・アンパンマンで勝手に盛り上がってしまいましたが、青山学院大学のみなさん。4連覇おめでとうございます。次は5連覇目指して頑張ってくださいね。