札幌市 こだわりのガルバサイディングに合ったパエリアのアプローチ

札幌市 パエリア ティンタ

■札幌市手稲区|こだわりのガルバサイディングにマッチしたパエリアアプローチ外構のご紹介です。お施主様より、新築後、手付かずだった玄関・車庫前に、住宅の外観に合ったアプローチスペースがほしいとのご要望がありました。


シンプルモダン調の建物外観。ご住宅のガルバサイディングが3種類のグレー系で構成されております。お施主様のこだわりを感じさせるデザインでしたので、その雰囲気を壊さないようなアプローチ空間を第一に考えてプランニングしました。


アプローチ材として選んだのは、エスビックの「パエリア」というインターブロックです。製品自体に色幅がありますので、1色のみの施工でもクールで大人っぽい印象を感じさせます。今回はグレー系の色合いが素敵な「ティンタ色」をチョイス。両サイドにスリットタイプを使用してアクセントをつけています。シンプルモダンで住宅にマッチしたアプローチ景観になりました。


☆設計者から一言

アプローチ材で使用した、エスビックの「パエリア」という製品は、インターロッキングブロック(コンクリート製品)でありながら、表面の凸凹感・色調が石材のような高級感を感じさせます。大きさは、3種類(大600*300・中300*300・小150*300)ありまして、150*300だけ、4種類(スリット無し~スリット1本~スリット2本)のタイプがあります。色合いや大きさ組み合わせによって表情が全然変わって見えます。設計者お気に入りの製品の一つです。


使用材料

■エスビック パエリア(ティンタ)

■エスビック BBブリック(ホワイト)

■エスビック ピヤリS(スノーホワイト)


before
IMG_74411

■befre

新築後手付かずだったアプローチ。

horizontal
after
札幌 カースペース パエリア

■after

こだわりのガルバサイディングに合ったシンプルモダンデザインをご提案させて頂きました。

札幌市 パエリア アプローチ

■エスビック:パエリア(色:ティンタ)⇒製品自体に色幅がある為、1色でもランダムな色ムラ感があります。汚れが付いても目立ちにくい色合いです。また、専用の目地材を使用していますので雑草の抑制に効果があります。